富士吉田市 債務整理 弁護士 司法書士

富士吉田市在住の人がお金・借金の相談をするならどこがいいの?

債務整理の問題

債務の問題、借金の悩み。
お金の悩みは、自分一人だけでは解決するのが難しい、深い問題です。
ですがいきなり、司法書士や弁護士に相談しようにも、ちょっと不安になったりする、という人も多いでしょう。
当サイトでは富士吉田市で借金・債務のことを相談する場合に、オススメの相談事務所を厳選して紹介しています。
ネットで相談が可能なので、初めての相談という方も安心です。
また、富士吉田市の地元の法律事務所・法務事務所も紹介しているので、それらも参考にどうぞ。

富士吉田市に住んでいる人が借金や債務整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

富士吉田市の借金返済や債務問題の相談なら、コチラがおススメ。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いでもOK。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをSTOPすることも可能。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、債務や借金の問題について相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話代金0円)で相談受付できるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、債務や過払いの問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に適した方法で借金問題を解決していきます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻した過払い金から精算できます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、おトクに解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性も安心です。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので富士吉田市の方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



富士吉田市近くの他の司法書士・弁護士の事務所紹介

富士吉田市には複数の司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●瀧口茂司法書士事務所
山梨県富士吉田市下吉田2丁目30-13
0555-24-0101

●武藤藤次郎事務所
山梨県富士吉田市上吉田6035
0555-23-0283

●安田司法書士事務所
山梨県富士吉田市下吉田70
0555-24-2255

●司法書士長山喜信事務所
山梨県富士吉田市上吉田5丁目9-8
0555-23-2826

●天野勝事務所
山梨県富士吉田市新西原4丁目4-2
0555-24-3037

地元富士吉田市の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

借金返済や多重債務、富士吉田市在住で困ったことになった理由とは

クレジットカードの分割払いやキャッシング会社などは、金利がものすごく高利です。
15%〜20%も金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年)くらい、車のローンでも1.2%〜5%(年)ぐらいなので、すごい差です。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定するような消費者金融の場合、金利が0.29などの高利な金利をとっている場合もあるのです。
とても高い利子を払いながらも、借金は増えていく一方。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないですが、額が多くて利子も高利という状況では、完済は大変なものでしょう。
どう返済すべきか、もうなにも思いつかないのなら、法律事務所・法務事務所に相談しましょう。
司法書士や弁護士ならば、借金・お金問題の解決策をきっと見つけ出してくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金の返還で返済額が減額するのかもしれません。
まず相談する、これが解決するための始めの一歩です。

富士吉田市/任意整理のデメリットって?|債務整理

借入の返却が苦しくなったときにはなるべく迅速に対応しましょう。
そのままにしておくとさらに利子は莫大になっていくし、かたがつくのはより難しくなるのは間違いありません。
借入の返済をするのが不可能になった場合は債務整理がよく行われるが、任意整理も又しばしば選ばれる手口の1つです。
任意整理の場合は、自己破産の様に大事な財産をなくす必要がなく借り入れの減額ができるのです。
そして職業又は資格の抑制も無いのです。
良さがいっぱいある方法ともいえるのですが、やっぱし欠点もあるから、欠点に当たっても今一度配慮していきましょう。
任意整理の欠点としてですが、先ず借り入れがすべてゼロになるというのでは無い事をちゃんと承知しましょう。
減額された借入は三年程の期間で完済を目指しますので、しっかり支払いのプランを目論んでおく必要があります。
あと、任意整理は裁判所を通さないで債権者と直に話し合いを行う事が出来るのですが、法律の見聞が乏しい素人じゃうまく交渉が出来ない時もあるでしょう。
更にハンデとしては、任意整理した場合はそれらのデータが信用情報に載る事となりますから、いうなればブラックリストと呼ばれる状態になります。
その結果任意整理を行った後は約五年〜七年程度は新しく借り入れをしたり、カードを新しく作成することはまず出来なくなるでしょう。

富士吉田市|自己破産にあるリスクってどんなもの?/債務整理

率直に言えば世間で言われている程自己破産のリスクは多くないです。高価な車、土地、マイホームなど高額な物件は処分されるが、生きていく中で必要な物は処分されません。
又20万円以下の蓄えも持っていてもいいです。それと当面の数ケ月分の生活費100万未満ならば没収される事は無いです。
官報に破産者の名簿として掲載されますがこれも極特定の方しか見ないものです。
又言うなればブラック・リストに掲載され7年間ぐらいはキャッシング若しくはローンが使用できない状態となりますが、これはしようがないことです。
あと一定の職に就職出来ないという事もあります。しかしこれもごく限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返金する事のできない借金を抱え込んでいるのならば自己破産を実行すると言うのも一つの手口です。自己破産を進めたら今日までの借金がすべて帳消しになり、新たな人生をスタートするという事で利点の方がより大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として公認会計士や司法書士や弁護士や税理士などの資格は無くなります。私法上の資格制限とし保証人・後見人・遺言執行者にもなれません。また会社の取締役等にもなれないのです。だけれどもこれらのリスクはさほど関係がない時が多いのではないでしょうか。リスクは余り大きなものじゃない筈です。

関連ページの紹介です