小樽市 債務整理 弁護士 司法書士

小樽市で債務整理や借金など、お金の相談するならどこがいい?

借金が返せない

借金の悩み、債務の問題。
借金・お金の悩みは、自分ひとりでは解決が難しい、大きな問題です。
しかし、司法書士や弁護士に相談するのも、ちょっと不安な気持ちになる、という方も多いでしょう。
当サイトでは小樽市で借金のことを相談するのに、おすすめの相談事務所を厳選して紹介しています。
ネットで相談できるので、初めての相談という人も安心です。
また、小樽市にある他の法律事務所や法務事務所もピックアップしているので、それらも参考にどうぞ。

小樽市の方が債務整理・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

小樽市の債務・借金返済の悩み相談なら、コチラがオススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いも可能です。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の督促をSTOPすることも可能。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、借金や債務のことを相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、借金問題が相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリのやり方で多重債務・借金の問題を解決していきます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻した過払い金から支払できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないので、安く解決が可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

小樽市に住んでいる人が借金や債務整理の相談をするなら、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットでできる借金の診断ツールです。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
全国対応しているサービスなので、小樽市に住んでいる人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



小樽市近くにある他の弁護士・司法書士の事務所紹介

他にも小樽市には複数の司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●鹿角健太法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目22-1 小樽経済センタービル 5F
0134-24-8755
http://kazuno-law.jp

●柴田誠一法律事務所
北海道小樽市 2丁目3-5
0134-23-4632
http://ch-re.jp

●西尾弘美法律事務所
北海道小樽市花園2丁目6-7 プラムビル 2F
0134-26-6351

●司法書士池田賢事務所
北海道小樽市花園2丁目4-6 安心堂ビル 2F
0134-21-7371

●司法書士松本久事務所
北海道小樽市富岡1丁目5-20
0134-32-4611

●札幌弁護士会小樽支部
北海道小樽市花園5丁目1-1
0134-23-0667

●佐藤甚兵衛司法書士事務所
北海道小樽市富岡1丁目13-13
0134-23-8288

●札幌弁護士会おたる法律相談センター
北海道小樽市稲穂2丁目18-1 高雄ビル 5F
0134-23-8373
http://satsuben.or.jp

●関口正雄法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル 4F
0134-24-4731

●龍山法律事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル4階
0134-64-5187
http://sites.google.com

●澤田忠宏税理士事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル2階204号
0134-32-0052
http://sawadakaikei.tkcnf.com

●磯部克彦司法書士事務所
北海道小樽市花園3丁目9-14 新川ビル 3F
0134-25-0077

●菰田尚正法律事務所
北海道小樽市稲穂1丁目3-9 カサイビル 4F
0134-24-6511

●北潟谷法律事務所
北海道小樽市花園4丁目8-11
0134-23-8989

●柴野昭一司法書士事務所
北海道小樽市花園2丁目8-12
0134-25-2567

小樽市にある地元の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、不安なく相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金に小樽市に住んでいて悩んでいる場合

キャッシング業者やクレジットカードの分割払い等は、利子がものすごく高利です。
15%〜20%も金利を払わなければなりません。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年間)ほど、マイカーローンの場合も1.2%〜5%(年間)くらいですので、その差は歴然です。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定するような消費者金融だと、金利0.29などの高い金利を取っている場合もあります。
高額な金利を払いながらも、借金は増えるばかり。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ありませんが、金額が大きくて高利な金利という状態では、返済は難しいでしょう。
どうやって返済すればいいのか、もはやなんにも思いつかないのなら、法律事務所・法務事務所に相談してみてはどうでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金返済の解決策を捻り出してくれるはずです。
長期の返済計画かもしれませんし、過払い金返還で返す金額が減るかもしれません。
まず相談する、解決にはこれが始めの一歩です。

小樽市/任意整理の費用ってどれくらい?|債務整理

任意整理は裁判所を通さず、借金を整理する手続で、自己破産を避ける事ができるという良い点がありますので、以前は自己破産を進められるパターンが数多かったですが、この最近は自己破産から回避して、借入れの悩み解消を図るどちらかと言えば任意整理が殆どになっています。
任意整理の手口として、司法書士があなたのかわりとして貸金業者と手続をしてくれて、今現在の借入の額を大きく減らしたり、およそ4年ほどで借金が払い戻し可能な返済できる様に、分割してもらうため、和解をしてくれるのです。
とはいえ自己破産のように借金が免除されるわけではなくて、あくまで借入を返すと言う事が基礎となって、この任意整理のやり方をした場合、金融機関の信用情報機関にデータが記載されてしまいますので、金銭の借り入れが約5年位の期間はできないだろうというハンデがあります。
しかし重い利子負担を少なくするということが可能になったり、貸金業者からの借金の督促の電話がなくなって心労がかなりなくなるというメリットがあるのです。
任意整理には幾らか経費が掛かるが、諸手続の着手金が必要で、借入れしているクレジット会社が複数あるのならば、その一社ごとにいくらかコストがかかります。そして問題なしに任意整理が完了すると、一般的な相場でほぼ一〇万円ぐらいの成功報酬のいくらかコストが要ります。

小樽市|自己破産をしない借金問題の解決方法/債務整理

借金の支払いが厳しくなった場合は自己破産が選ばれる時も有るのです。
自己破産は支払いする能力がないと認められると全借金の支払が免除される仕組みです。
借金の心配から解消されることとなるでしょうが、長所ばかりではありませんから、いとも簡単に自己破産する事はなるべく避けたいところです。
自己破産の欠点としては、先ず借金はなくなる訳ですが、そのかわり価値のある財産を売り渡す事となります。マイホーム等の財がある財を売却する事となるでしょう。マイホーム等の財産があるなら制限があるから、職業によっては、一定時間仕事出来ないという可能性もあります。
そして、破産しなくて借金解決をしていきたいと考えてる方も随分いるのじゃないでしょうか。
破産しなくて借金解決をする進め方としては、まず借金をまとめる、もっと低利率のローンに借り替える手段も有るのです。
元金が縮減される訳じゃ無いのですが、利息の負担が減るという事によりもっと返済を今より圧縮する事が事が出来るのです。
そのほかで自己破産せずに借金解決する手口として民事再生や任意整理が有るでしょう。
任意整理は裁判所を通さずに手続をする事ができるし、過払い金がある場合はそれを取り戻すことが出来るでしょう。
民事再生の場合はマイホームを無くす必要が無く手続ができますので、一定額の給与がある方はこうした方法を活用して借金を減額することを考えると良いでしょう。

関連するページ