移住者紹介

心もカラダも元気に自然派料理でおもてなし

投稿日:

東京都出身 永山知美さん

(大分市)

-大分に移住した当時ってどんな感じだったんですか?

本当に縁もゆかりもなくて、親戚もいなかった大分に行こうって決めた時にあまり深く考えていなかったんですね。そこで私が本当に神経質になっていろんなことを考えていたとしたら多分無理だったと思うんです。ただ夢を追う、理想を追ったことだけでここに来られた。あとは、毎日の努力とみなさんの協力が今の形になったと思っているので、5年間振り返ってあまり神経質に考えなくて良かったかな。

-大分でオーガニックのお店を始めようと考えた理由について聞いてみました。

大分を選んだっていうものみなさんもそうだと思うんですよ、同じようなお店をされてる方が結構いるんですけど、やっぱり大分のお野菜が良い、お魚が良いっていうことで。あと土地自体が持ってるエネルギーがすごく好きとか。

-なるほど。それでそれで?お料理を作るときに心掛けていることはありますか?

お野菜って作ってできれば1時間とか2時間とか短時間のうちに食べたらその栄養も身体に吸収されるっていわれているので、すごいたくさん作って冷凍して保存しておくっていうことはあまりしないようにしています。

-移住後、お店を始めて感じたことはありますか?

いろんなことがあってまず経済的な問題、あと家族の問題、いろいろ抱えながらもすごく私がラッキーなのは、お友達に恵まれたっていうのとあと地域の方に恵まれたっていうのとあとお客さんに恵まれたっていうので本当に助けてもらって5年間きたと思います。やりがいもいろんな仕事をしてきた中で、OL時代だとかパートタイムだったり、普通に主婦をしていた時代もあってその中で今が一番楽しいですね。

-どんなところが?

私がやったことが良いも悪いもすべて私に返ってくるんですね。よければ嬉しい、悪かったときは反省する。で、その反省を必ず土台にしてまた次に行くっていう、本当に毎日その繰り返しですね。

-移住者紹介

Copyright© おおいた暮らし塾 , 2018 AllRights Reserved.