那覇市 債務整理 弁護士 司法書士

那覇市に住んでいる人がお金や借金の悩み相談するなら?

借金返済の相談

借金が多くなりすぎて返済が厳しい…。
債務整理をして、借金の苦しみから解放されたい…。
もしそう考えているなら、できるだけ早く弁護士や司法書士に相談を。
弁護士・司法書士が提案してくれる解決策で、返済金額が減ったり、督促がストップしたり、などいろんな恩恵を受けられる可能性があります。
今ではインターネットで無料相談を受け付けてくれる法務事務所や法律事務所も沢山あります。
ここでは、その中で那覇市にも対応している、おすすめの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
また、那覇市の地元にある他の法律事務所・法務事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてください。
借金問題は、一人で解決するのは難しいものです。
司法書士・弁護士の知識や知恵を借り、最善策を探しましょう!

那覇市の人が借金や債務整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

那覇市の債務・借金返済の悩み相談なら、ここがお勧めです。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
料金の支払いは、分割払いも可能。
弁護士への相談料金ももちろん無料!
借金督促のストップも可能です。
個人再生、自己破産、任意整理、過払い金、など、債務・借金のことを無料相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、過払いや借金の問題が相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリのやり方で借金や多重債務の問題を解決します。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から費用を支払えます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、おトクに解決することができます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の人でも安心して相談できます。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

那覇市の人が債務整理・借金の相談をするなら、まずコレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネット上の借金解決のための診断ツールです。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し不安。
そんな方にピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、那覇市の人も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の那覇市近くにある司法書士や弁護士の事務所紹介

那覇市には他にも司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●比嘉信男司法書士事務所
沖縄県那覇市首里末吉町4丁目2-1
098-885-4023

●新城優子司法書士事務所
沖縄県那覇市壺屋2丁目15-1
098-987-1187
http://shinjyo-yuko.jp

●仲栄真功司法書士事務所
沖縄県那覇市楚辺1丁目14-39
098-835-1385
http://nakaema.com

●沖縄弁護士会
沖縄県那覇市松尾2丁目2-26-6
098-865-3737
http://okiben.org

●金城仁史司法書士事務所
沖縄県那覇市楚辺1丁目5-17
098-834-1100
http://asunaro-thoki.com

●増田鉄人司法書士事務所
沖縄県那覇市樋川1丁目13-5
098-834-5095

●日高憲一司法書士事務所
沖縄県那覇市壺川1丁目1-15
098-987-1628

●染矢弘芳司法書士事務所
沖縄県那覇市壺川3丁目4-1
098-836-3799
http://e-someya.com

●カフー法律事務所 | 那覇 弁護士 沖縄弁護士会所属
沖縄県那覇市楚辺1丁目5-17 プロフェスビル那覇 4階
098-853-4320
http://oki78.biz

●沖縄ニライ法律事務所
沖縄県那覇市西1丁目2-18 西レジデンス2-B
098-988-0500
http://nirai-law.jp

●琉球法律事務所
沖縄県那覇市牧志2丁目16-46
098-862-8619
http://ryukyu-law.org

地元那覇市の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

那覇市で借金返済、困ったことになった理由とは

クレジットカードのリボ払いやキャッシング会社などは、利子がとても高利です。
15%〜20%も金利を払うことになります。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年間)くらい、マイカーローンも1.2%〜5%(年間)ぐらいですので、その差は火を見るより明らかです。
そのうえ、「出資法」をもとに金利を設定するような消費者金融だと、金利がなんと0.29などの高利な利子をとっている場合もあるのです。
高い金利を払いながら、借金はどんどん増えていく。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ないのですが、額が大きくて金利も高いという状況では、完済は大変なものでしょう。
どうやって返済すればいいのか、もはやなんにも思い付かないなら、法律事務所・法務事務所に相談してみてはどうでしょう。
弁護士・司法書士ならば、借金返済の解決策をきっと考え出してくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれませんし、過払い金を返してもらって返さなければいけない金額が減額するかもしれません。
まず相談する、これが解決のための始めの一歩です。

那覇市/債務整理を依頼するのは弁護士がいいの?|債務整理

債務整理とは、借金の返金が苦しくなったときに借金を整理して問題から逃れられる法的なやり方なのです。債務整理には、民事再生、自己破産、過払い金、任意整理の4つの手段があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債権者・債務者が直接交渉を行い、利子や毎月の支払を圧縮する手段です。これは、出資法・利息制限法の2種類の法律の上限金利が違ってる点から、大幅に減額可能な訳です。話し合いは、個人でも行う事が出来ますが、普通は弁護士に依頼します。経験豊富な弁護士ならお願いしたその段階で面倒は解決すると言っても言過ぎではありません。
民事再生は、今現在の状況を裁判所に認知してもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に減額してもらうルールです。このときも弁護士に相談したら申し立て迄行うことができるので、債務者の負担は減ります。
自己破産は、民事再生または任意整理でも払えない多額な借金がある時に、地方裁判所に申したてて借金をチャラにしてもらうルールです。このような時も弁護士さんに頼めば、手続きも快調で間違いがないでしょう。
過払い金は、本来なら返済する必要がないのに消費者金融に払いすぎたお金のことで、弁護士もしくは司法書士にお願いするのが普通なのです。
このようにして、債務整理は自身に適合した方法を選べば、借金に悩み苦しむ毎日から一変し、人生をやりなおす事が出来ます。弁護士事務所によっては、債務整理や借金に関する無料相談をやってる場合もありますので、一度、尋ねてみたらいかがでしょうか。

那覇市|自己破産って、どんなメリットとデメリットがある?/債務整理

誰でも容易にキャッシングができるために、多くの負債を抱えて苦しみを持っている方も増えてきています。
借金返金のため他の消費者金融からキャッシングをする様になり、抱えている借金の全ての額を知らないという人も居るのが現実なのです。
借金によって人生をくるわされないように、様に、活用して、抱えている借金を一度リセットするのもひとつの手口としては有効でしょう。
ですけれど、それにはメリット・デメリットがあります。
その後の影響を考慮し、慎重に実行することが肝要でしょう。
まず良い点ですが、なによりも負債がすべてなくなるという事でしょう。
返済に追われることが無くなることによって、精神的な苦悩からも解消されます。
そしてハンデは、自己破産をした事により、借金の存在が周囲の人に明らかになり、社会的な信用を失うことも有ると言うことなのです。
また、新たなキャッシングが出来ない現状になるでしょうから、計画的に日常生活をしないとならないでしょう。
散財したり、お金の遣いかたが荒かった人は、ちょっとやそっとで生活水準を下げる事が出来ないということもことがあるでしょう。
ですけれど、自分にブレーキをかけて生活をしていく必要があるでしょう。
このように、自己破産にはメリット、デメリットがあるのです。
どちらがベストな進め方かをよく熟考して自己破産申請をするようにしましょう。

関連するページの紹介です